セラピストプロフィール


こにしえつこ 1973年生まれ

 

日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業

 

16年間ダンスを続ける中、ケガや故障を経験したことで心と身体とのつながりへの興味をもつ。1998年専門の学校へ入学、整体、カイロプラクティック、心理療法を修得。

在学中より2008年の開業までの間、鍼灸整骨院をはじめ整体院やリラクゼーションサロンなどで経験を積む。

 

2004年、ニュージーランドへ渡航。現地のリトリートセンターやリゾートホテル内のスパ施設でトリートメント業務に携わる。また、同地でハワイ州のマッサージセラピストであるナンシー・S・カハレワイよりハワイアン・ロミロミ・マッサージの研修を受ける。

 

2008年7月 ボディケアサロン ヒューモニーをオープン。

 

東日本療術師協会正会員
東京療術学院アロマトリートメント講師

 

 


 雑誌掲載のご案内

『セラピストの仕事と資格 2012年3月号』

出版社; BABジャパン

 に掲載されました。

 セルフケア記事監修

『求人フリーペーパー Job aidem』

巻頭特集

 「働くための JOB BODY チューンナップ   レッグケア編」(2016/4/11発行)

 

 「働くための JOB BODY チューンナップ   首・肩・腰ケア編」(2016/5/9発行)

 

 

 セルフケア記事監修

『家楽手帖 2016Summer』

(三井住友銀行 季刊誌)

特集記事

「こりやむくみを緩和する セルフマッサージ」


ごあいさつ

カラダはココロを映す鏡だといえます。その逆もまた然り。

私はトリートメントをしてもらうことも大好きです。体のこわばりがほどけて溶けるような感覚は得もいわれぬ喜びです。それと同時に気持ちも深くリラックスし、身体と心が正比例してポジティブになれるのを実感します。

 

私たちのからだはそれぞれが持つ個性同様みな違います。

ですから施術の際もおひとりおひとりの様子をうかがい、身体との対話(=体話)を心がけながらトリートメントを進めていきます。

humonyではこれまで私が得た様々な学びと経験の中で得たものをオリジナルののアレンジを加え、クライアント様のお話を伺いつつ、それぞれに見合ったものを常に考えながらトリートメントをご提供させていただいております。

 

気さくなセラピストがお待ちしております。お茶飲み友達に会うような気持ちでお越しくださいませ。お会いできるのを楽しみにしております。

 

humonyは2018年7月で10周年を迎えます。

これもひとえにご愛顧くださったお客様のおかげと深く感謝しております。これからもセラピストとして研鑽を重ね、またより良いサロンづくりのため努めてまいります。今後ともhumonyをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ご愛顧くださるお客様をはじめ、

オープン時サポートしてくださり、なお現在まで支えてくださる友人、家族に

深い感謝をこめて―

 

 

ボディセラピスト 児西悦子